観光名所ギャラリー

ホーム > ギャラリー >観光名所ギャラリー
観光名所ギャラリー

全州韓屋村

管理者 0 520 2018.06.02 14:06

5334cdc63ab6d4c77938627d5daf8c9c_1527916001_1678.jpg
 

全州韓屋村は全羅北道全州市完山区の豊南洞と校洞一円にいる面積296,330m2の韓屋村だ。 現在、995世帯、2,202人の人口が居住している。 計708棟の建物の中で韓屋が543軒でビハンオクが165個だ。 全州には、今から約一万五千年前から人が住み始めたと推測されている。 本来、自然部落の形の村が山の麓に形成されていたが、、665年、新羅文武王の時代にワンサンジュ(完山州)が設置され、住居地が平地に移動した。 全州人たちとの本格的な平地での生活は全州(チョンジュ)邑城(全周省)の築造とともに始まった。

ソウル北村や慶州(キョンジュ)、安東に位置している韓屋村とは違って、全州韓屋村の韓屋は大規模に都心に集まっている。 村が100年という比較的短い時間で今の形を整えたために全州韓屋村の韓屋は伝統的伝統家屋がなく'都市型伝統家屋'だ。 このような都市型伝統家屋と既存に存在していた試合前、プンナムムンような文化遺跡地の出会いが全州韓屋村だけの特別な価値を形成している。現在、全羅北道と全州(チョンジュ)市で全州韓屋村を文化観光名所で保存、開発している。 2017年11月、カカオの調査結果、全国旅行地検索語で1位を占めたりもした。